クラウドファンディングの〆きりまで残り35日となりました。

  • 2020年5月18日
  • 2020年5月18日
  • ブログ
  • 19view
  • 0件

すでに皆さまのおかげで第一ゴールも突破でき現在nextゴールに挑戦中です。

これも皆さまのご支援がありまして進んでおります。あらためてお礼を申し上げます。

そのネクストゴールも150%で残り50%となりましたので改めて様々なものを発信し、達成したいと思っています。

さて改めて今回の書籍についてご説明いたします。

——————-

渡邊一雅インストラクターによるクロッキー解説書であって、画家の解説書ではなく美しく綺麗に描いた理想で憧れの作品解説書ではありません。

あくまでもクロッキー自主トレーニングの基礎として、おおよそどの様に訓練すれば良いのかの指南書としています。

当然、それを踏まえて将来、個人個人が個性ある作品に繋げる為でもあり、もっと豊かで楽しく描く、そしていずれは憧れの画家作品に少しでも迫りたい人への解説書でもあります。

初心者でも入り易く、中級者までも最低限必要なクロッキーの要素や、基礎を実践訓練の組み立てに従って進めています。

決して画家が扱う特別な画材(水彩、パステル、カラーコンテ、クロッキー帳、スケッチブックetc)を用いず鉛筆、木炭といった基本的な画材や家庭の何処にでもある身近な紙を使っています。

できるだけ豊富に、モデルポーズ写真とクロッキーを対比させています。

同じポーズのクロッキーを、様々な身近にある描画材、(鉛筆、ボールペン、筆ペンetc)を使っての表現や、視覚的違いを解説しています。

疎かにすることはできない用語や必ず覚えておく、心掛けておく必要のある要素は幾度も重複解説して、自然に印象に残る様にしています。

決して画家独特の個性ある個人作品集では無く、できるだけ幅広く表現の違ったクロッキーの作例を対比して掲載しています。又、当アトリエ生の個性ある自由なクロッキー習作も掲載し、クロッキーの自由や楽しさも感じ取れる様にしています。

サブカルチャーと言われる世界にも繋がるアートにも注目し、クロッキーからキャラクターデザインまで、当アトリエ生の作例も掲載しています。

渡邊一雅著

——————————–

そしてゆくゆくは下記のようなクロッキーにも挑戦していってもらいたいと思います。このような作例をふんだんに収録しています。

一定のレベルまでいった時に画材の変化で自分の表現というものを試していただきたいと思います。